ロゴ ロゴ

キャッチコピー

ラスト30秒の効用

2021年2月18日

空手の稽古で使われる”ミット”

多分、全世界のほとんどの空手道場で使われていると思います。

まぁミットと言いましても用途により種類は様々ですが、稽古で使われる一番大きなビックミットは使い方によっては身体にメチャメチャ良い効能がある事はあまり知られていません。

ビックミットは通常、技を作る稽古ではなくスタミナアップと体力アップに用いられますのでインターバルトレーニングに属し3分間を3ラウンドとか2分間を3ラウンドと回数を決めて行うのですが、ただでさえキツいビックミット稽古を更にキツくする為に各ラウンドの最後に必ず休む事なく30秒間ラッシュ攻撃を行います。

「脳を鍛えるには運動しかない」と言う分厚い本にも書かれていますが、「全力疾走」を運動に取り入れてたったの30秒間を1〜3回やるだけで…

なんと!

成長ホルモンが通常の6倍も出るとの事‼️

*成長ホルモンが何かはWikipediaで調べてね✋

また大学の研究結果でも学習能力も向上してアタマの働きが良くなったとの事‼️

う〜むぅ〜

これは一般部もだけど少年部の子供達には最適ですね

図らずもビックミット稽古にこんなスゴい効果があるとはつい最近まで知らずに自分はモチロン一般部から少年部まで皆んなやっていましたね💦

高強度の運動が脳にものすごいプラスの効果をもたらす訳ですよね

まぁビックミットの時の最後の30秒で手抜きをしてサボっている人にはこの効果は得られない訳ですよね😓

やはり手を抜かずに頑張った人には良い事があると言う事ですね👍

ビックミットをやらなくても30秒のダッシュ🏃🏻‍♂️を2回ぐらいやるだけで同じ効果があるみたいですので走る習慣のある方は取り入れてご自身で試してみてくださいね

今日の稽古は早速ビックミットかな(笑)

成長ホルモン出まくりだったりして…(笑)

本日は真冬の寒さが戻って来ましたが、道場で皆さまのお越しをお待ちしております。

アーカイブ

最新の記事
月別表示